NEWS

About ashtanga yoga

【ラクシュミーシュジPuja & Chanting WS】

2024.05.27ブログ


先日、開催したラクシュミーシュジPuja & Chantingワークショップ









いつものインドから、ここBirdyへ

ラクシュミーシュ先生に来て頂ける日が来るなんて、、なんだか感動です



いつものチャンティングから始まり、

何度もインドに居るような、そんな錯覚がしました









"マントラ"はヴェーディクなものだけ
必ず発音や音程も同じにしなければいけない、とても大切なもの

それ以外は"シュローカ"と言う


アシュタンガで唱えるのはマントラではなく
シュローカにあたる



アーサナ名も正しく発音すること

ナヴァではなく、ナヴァー
ナヴァは数字の9、ナヴァーは船、意味が違ってくる





ラクシュミーシュ先生から学ぶこと、

それを日本語でちゃんと聞けたことが、ほんとうに有難かったです



ラクシュミーシュ先生、オーガナイズ&通訳のアキコさんには、感謝しかありません









また今回、Birdy14年目にして初めてプージャをして頂きました













こんな貴重な経験はありませんでした


初のインドは2007年、まだグルジがご存命だった頃(古、、)

その当時から教えて頂いてるラクシュミーシュ先生にプージャして頂けるとは!
光栄すぎる!!



祭壇作りはわからなすぎて大変だったけど、、

スタッフのおかげで、ほんとに素敵に仕上がったと思います









プージャしたたくさんのお供え物は、プラサードと言って

みんなに分けて食べてもらいます



ヨギは、自分の手の中で幸せを握りしめず、

その手を開いて、たくさんの人に分け与えて幸せを大きくするもの




インドでもいつも寺院でたくさんのプラサードを頂けるのは、きっとそういうことなんですね〜





ほんとうに素晴らしい時間でした

よい機会をありがとうございました!!


About ashtanga yoga